水平釜の内釜の研磨

uchigamakenma.jpg

水平釜ミシンをお使いのお客様から…
「針折れ後にシャカシャカ!ガタガタ!する」
というお問い合わせ頂きます。

多くの場合、内釜(黒いプラスチックのボビンケース)に
傷が出来てしまっている事でしょう。

見難い画像ですが…↑
左が針で開けてしまった複数の傷のある釜で
それを400番と600番のサンドペーパーで
軽く研磨して滑らかにした画像(右)です。

これだけで、ある程度まで異音は抑えられます。

内釜は消耗部品ではございますが
画像のような結構酷い傷跡でも致命傷ではございませんので
研磨してあげる事で、まだまだご使用頂けます!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。