針と自動糸通し機の関係

昨日の作業中のお話ですが…
普段から最終縫い動作チェックの前には
必ず針を新品のオルガン針に替えます。
ただ、昨日は替えるのを忘れて
そのままチェック作業に入ってしまったのですが
自動針穴糸通し機を使って上手く糸が通りません。
特に糸通し機自体に不具合は無く
フックも破損していません。
なぜ??と思い、針をチェックしてみましたら
そこで新品針に交換し忘れた事に気が付いたのですが
その針は100円均一などで販売されているノーブランドのものでした。
特に変形していたり歪んでいる訳ではございませんでしたが
新しいオルガン針に交換してみましたら…
なんの問題も無くスムーズに針穴糸通し機が使えました。

これが針の精度なんです。

適当な針を使って自動針穴糸通し機を壊す事…多いと思います。
お気を付け下さい~!


ミシン 修理&ミシン 販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。