注油(グリスUP)の必要性

「取説には注油不要と書いてあるけれど…」
↑そんなお問い合わせを頂く事がございますが
ミシンは機械ですので、間違いなく必ず注油(グリス)が必要になります。
当サイトのミシン修理日報ブログをご覧頂けましたら
油切れやグリスの劣化・固着による不具合が多い事をご確認頂けるかと思います。
ご使用者様にできる注油箇所はモデルによって異なり少ないのですが
釜周辺のお掃除後の軽い注油は時々行なってあげて下さい。
水平釜であれば内釜の変磨耗や動作音の高さも防げますので。
内部のグリスUPは専門家にお任せ下さいませ~。


ミシン 修理&ミシン 販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン 修理 受付窓口は こちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。