ミシンのセルフ修理

ミシンの型式にもよりますが
素人の方でも簡単に分解してメンテできる部分と
知識とコツが必要な分解部分が存在します。

針板は当然ですが
ランプカバーや釜底カバーなどは
比較的、簡単に分解してお掃除や注油が出来ますが
それ以上は…基本的には自己責任で!となりまして
モデルによっては隠しネジ的なものも存在し
分解する時は簡単でも
いざ元に戻す時にはコツが必要なものも。

ある一定以上のセルフ分解は
「ぶっ壊す」覚悟が必要かもしれません(笑)

良く拝見します…
ボルトが無かったり
緩んだままだったり
所定の位置に取り付けられていなかったり。

それが原因で更に悪化してしまう事も多々(汗)


セルフ分解は自己責任で!!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

スポンサーサイト

もっとミシンの事、知って下さい!

極論になってしまうかもしれませんが…
ミシンの為にも、ご所有なさっているミシンの事、もっと知って欲しいと思います。
特に修理をさせて頂いて感じる事なのですが…
ご自身のミシンの性能、そして機能を知らない方が多いです。
興味が薄い…のかもしれませんが(汗)
機能はともかく、性能を知っていないと無理をして壊してしまい兼ねません。
性能の範囲内で無理なく使用する事が
末永く愛用する秘訣の一つだと思います!
ご用途・ご要望とミシン性能が合致しない場合には
買い替えをお勧め致します~。

ミシン 修理&ミシン 販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。