糸巻き時の注意(追記)

以前、2009.01.05に書かせて頂きました糸巻き時の注意点ですが
モデルによっては該当致しません。

例えば、現在、当店がおすすめ販売しております
JUKIのエクシードシリーズなどや
ジャノメのCK1100/1200
それから、ベルニナ製ミシンなどなど
独立モータータイプの糸巻き機構を持つミシンには
その記事は該当致しませんので!

ミシン 修理&ミシン 販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


ミシン修理受付お問い合わせフォーム窓口は こちらをクリックして下さい!

スポンサーサイト

糸巻き時の注意。

下糸を巻く際
スリップして自動的?にストップするまで巻く事はやめましょう。
本体内部の糸巻きゴムが変磨耗し
糸巻き時に異音を発するようになってしまいます。
また、ボビンへ目一杯巻く事もNGです。
腹八分目?が理想です(笑)


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。