レジロン糸について。

伸縮地用の糸として伸縮するレジロン糸がございますが
パッカリング(縫い攣れ)を起し易い事もあり
水着や下着などを縫う時以外では、あまりオススメ致しません。
伸縮地でも60番のスパン糸でOKだと思っております。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


スポンサーサイト

透明ミシン糸。

縫い目を見せない透明な糸が販売されておりますが
あまりオススメできません。
縫い目が見え難いので糸調子が合っているかどうかの確認もし難く
天秤部などに糸を絡めてしまった際
釣り糸のテグスと同じで、強いし見え難いしで
取り除く事が大変困難となります。

また、衣類などで使用した際、チクチクする事もあるようです。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/



100円均一の糸。

100円均一コーナーで販売されている糸は
基本的に全てNGとお考え下さい。
粗悪な物も多く
特にロックミシンの糸は糸調子に大き悪影響を及ぼす物もございますので。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


おすすめミシン糸。

特に拘りが無ければ…
ポリエステル100%で60番のスパン糸を常用して下さい。
番数は…数字が小さくなると太くなり
反対に数字が大きくなると細くなります。
普通地用として60番を常用して下さい。
細くても太くても糸調子は狂います。
特に20番30番などの太い糸の場合
糸調子の大きな変更が必要となります。


ミシン修理&ミシン販売の事なら『tetettaみしん工房』にお任せ下さい!
http://www.tetetta.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。